便秘解消に即効のマッサージ

常に便秘がちな私。

お通じはよければ2,3日に一回、悪ければ1週間に1回。

便秘解消に効くマッサージがあるらしいので、調べてみた。

腸を押し上げる「落下腸マッサージ」っていうのがあるらしい。

1.まず、両膝を立てて仰向けに寝る。

2.腹筋をゆるめ、腸に刺激が届きやすくするため、腰を10cm
ほど浮かせる。
(腰の下に、クッションなどを置くとよい。)

→ 簡単にお通じを良くする方法はこのサイト。

3.下腹部~おへその上を両手で押し上げる。(1分間)
(お腹が自然にへこむくらいの強さで。)   

早速やってみた。

お、結構効く感じ。

即効、とまではいかないけど、その日のうちに出ました!

ストレスチェックmtopについて

⇒ うつ病の治し方を知りたいならこちら。

会社員の私たちに、毎年健康診断が義務付けられているように
体だけではなく、心の健康診断も行うことができるようになってきました。

それがストレスチェックのmtop(エムトップ)です。

これはMental Toughness Orientation Program
(メンタルタフネス オリエンテーション プログラム)の略称で、
心の健康(強さ)を維持するために、ストレス診断が
ワンストップでできるというストレス管理ツールなのだそうです。

実は、このツールについては友人から教えてもらいました。
早速サイトを覗いてみましたが、もちろん無料サービスではないようで、有料だそうです。

でも健康を維持する一方で、メンタルタフネス、
いわゆる心の強さを鍛え、向上させていくことは

今の厳しい社会で生き残るためには必要なのではないでしょうか。

うつ病で入院しました

→ 寝ても疲れがとれないならこちらのサイト

一番精神状態が不安定な頃は
毎日薬を1回8錠のんでいました。

もうお腹いっぱいです。

不眠は改善?されましたが
日頃の言動が怪しくなってきました。

言ってることのつじつまが合わない、
よく健忘する。
被害妄想や、想像でものを言う、などです。

やがて、私は消えてしまえばいいのに、と思うようになりました。
死にたい、とは違うのです。
みんなの邪魔になるくらいなら、居ないほうが良いのではないか、と
まあ、なんて悲観的な考え方。

これも、薬による感情の不安定さから来ていたとは思います。

ある日、わざわざ、1階の洗濯フェンスに昇って
そこから庭へ飛び降り、全身打撲しました。

1階というのも笑えるのですが、洗濯干し場というのが
いかにも主婦臭くて、今でも恥ずかしいです。

で、全身が痛いので
眠っている主人を起こして
「私、入院する。病気を治したい。」と打ち明けました。

主人は、あくる日、何も言わずに病院に連れて行ってくれました。

でも病院側は、自殺の可能性があるから、と
鍵のかかる個室に私を閉じ込めました。
当然、紐状のものや、危険物は持ち込めません。

主人はそんな部屋に閉じ込められる私を見て
ここには入院させらえない、と
次の日、無理矢理退院の手続きをとってくれ、私は退院しました。

その日から大量の薬もやめて
私はだんだんと正常に戻っていきました。